2008年10月10日

トルコリラの証拠金比率変更

SVC証券のHPトップページのお知らせを見ると、
10月8日に「FXとCFDの証拠金比率に関するお知らせ」
とあります。





カバー先のSAXOバンクからFXとCFDの証拠金比率が引き上げられる
可能性が高い旨の連絡があったとこのことです。

特にトルコリラの流動性が低くなっており、トルコリラの通貨ペアの
証拠金比率は、引き上げられる可能性が高いそうです。


トルコリラ/円 TRYJPYの証拠金比率は現在8%。

10月1日に取り扱い中止になったアイスランドクローナ
ISKJPYが12%ですからその程度まで引き上げれるのでしょうか。


ただ、以前ジェイエヌエスJNSが同じような理由で単独で証拠金比率を
あげたような記憶があります。

その後の展開はご存じのとおりです。


SAXO系の業者が全て証拠金比率を引き上げるのならあまり心配は
ないと思うのですが。

証拠金比率が上がることでロスカットにかかる心配のある方は
ポジションの調整が必要ですね。







そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
    ↓      をクリックするとどっさり出てきます。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


ランキングはこちらをクリック!

posted by ライダーパワー at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107856540

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。