2008年05月04日

トルコリラがやばい理由

FXをやっているということを周りの人に話すだけでも普通は

「おいおい、大丈夫なの気をつけなよ。」

という反応ですよね。


ちょっとFXに理解がある人でも、

「トルコリラでスワップ狙い。」と言うと、

「やばいんじゃねーの。」と心配してくれます。


まあ、私も始める前は、「やばそー。」という気持ちと、
複利の魅力でゆれていましたが、いざ始めると人間は
正当化する理由を探してしまうものですね。



そこで、始めたころの気持ちに戻って、トルコリラがなぜやばいのか
をまとめてみました。


トルコリラがやばい理由 = トルコリラを不安に思っている理由


○ デフォルトの可能性(トルコという国への信頼性

  デフォルトの正式の意味がわからずに書いていますが、
  ようは国自体が破綻して、通貨暴落しちゃう
  可能性があるかもという意味で解釈しています。


○ 暴落の可能性

  現在のトルコリラはちょっと上がって83円ぐらいですか。
  私が持っているもっとも高いポジションは99.37円です。
  直近で73円台まで落ちましたから、27円弱の下落です。
  まあ、これぐらいあると思って証拠金を積んでますから
  いいのですが、さすがにビビリます。
  
  私は、だいたい買ったポジションより30円下がるとロスカット
  としてポジション持ってますので、30円以上下落すると、
  強制決済となってしまいます。
  (30万円がほぼ0円になるということです。)


○ スワップ金利が下がる。

  ほぼ、スワップ金利は、トルコの政策金利とリンクしています。
  ですからトルコの政策金利が下がれば、スワップ金利も下がり
  ます。

  ※ 買った当時のスワップ金利がもらえると思わないほうが
    いいです。

○ 急落時に決済できない。

  急落時にはロスカットが効かないというケースがあります。
  (スリッページ)

  普通は、「ロスカットで自動的に決済するから証拠金以上に
  損失は広がらない。」と思います。

  ただ、買う人がいるから売れるのであって、買う人がいない
  場合、希望したレートで売れない場合があります。そのレートで
  買う人がいないからさらに下がる。というケースもあります。
  これは、株などでもあることなので、マイナー通貨である
  トルコリラは流通量が少ないので、その危険性は高いと
  思います。

  ※ ロスカット、スリッページでは、業者と裁判になっている
    ケースもあるようです。


○ 業者が信用できない。

  廃業になって、もしくは破綻して預けたお金が返ってこない
  リスクです。
  これは、JNSジェイエヌエスがトルコリラを扱っていたことも
  関係していますが、このリスクもありますよね。
  即日信託保全といっていたJNSジェイエヌエスが廃業ですから。
  JNSジェイエヌエスに預けていた方全員が、全額返還されること
  を願います。もし、返らなかった場合、他の業者も大丈夫かと
  疑心暗鬼になってしまいます。

  ※ 今のところ、JNSジェイエヌエスは、全員に全額返還と
    いっていますが、返してもらうのは早いに越した事はない
    と思います。
    いまトルコリラ上がっていますし。
  


こんなところでしょうか。

「じゃあなんでやるのトルコリラなんて。」

と思われるかもしれません。


みんな、そこそこのレバレッジを効かせることでの超高金利と
複利の魅力に取り付かれているんだと思います。

為替予想なんて専門家でも当たらないんだから、今後トルコリラが
どうなるかなんてわかりません。

リターンが大きいということは、リスクも大きいということです。

ただもしも、
トルコがデフォルトせずに、レートが固定で、スワップ金利が
下がらずに、市場が広くて、業者も信用できて、そんな状況
だったら。 そして、それが5年続いたら。
複利で5年で資金は10倍弱になります。(複利のマジック)

1000万突っ込んだら5年後に1億円です。



そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
↓ をクリックするとどっさり出てきます。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


  



 




posted by ライダーパワー at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95484811

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。