2008年05月24日

トルコリラスワップの最も高い業者その2

トルコリラ/円のスワップが、今最も高い
FX業者121証券から、スワップに関する回答が来ました。

そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
    ↓      をクリックするとどっさり出てきます。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


ランキングはこちらをクリック!


------------------------------------------------------
ECOISシステムのスワップ金利につきましては、
23-05-2008 27-05-2008 の場合、4日分のスワップを表して
おります。したがって、1日分の通貨は1389円を4で割り、
およそ347円となります。
------------------------------------------------------

今口座を開いている
アトランティックトレード 270円/1日
北辰物産のDRAGON FX   300円/1日   より、

スワップ金利が高いことが確認できました。(※今は)


そこで、まずは、北辰物産のDRAGON FX で貯まった
スワップ金利分を121証券に移して、ポジションを取ることに
しました。



北辰物産のDRAGON FXロールオーバー方式なので、
スワップの合計が取引画面でもわかりにくいですね。

取引画面20080524.gif



ざっくりですが、スワップが26万円程度貯まっていますので、
少し資金を足して、121証券にトルコリラ/円を1ポジション
持ちます。
(※30万円スワップが貯まったら、1ポジション持つルールです。)


一応、ドルコスト平均法で永遠に買っていくつもりですが、
以前は、単純にポジション持っていましたが、トルコリラは
1日で結構動くので、チャートも見て、少しでも安いポジションを
指値で狙います。
(※ 刺さりそうな指値を入れます。)

121証券は、売買の手数料が安いので乗り換えもしやすいのでは、
と考えています。


とりあえず、口座を開かないことには、指値も入れられませんので
早速申し込みます。

※ 法人口座なので、登記簿謄本が必要とかいろいろ面倒なので
  資料だけでも先に取り寄せます。





121証券のサービスの中で、トルコリラ/円が
取引できるのは、「Ecois Pro」


ちょっとわかりづらい名前です。



121証券  






片道手数料 1銭  スプレッド 15銭  スワップポイント 買い347円/売り  円(2008年5月23日)

レバレッジ 33倍  取引単位 1万トルコリラ  携帯取引なし  信託保全あり クイック入金なし


資本金 121証券株式会社 (旧 ミスター証券株式会社) 9億6,872万円 (平成19年6月14日現在)




*1 流動性が制限されるため、これらの通貨ペアの取引時間は月曜日から金曜日の07:00 -15:00 (GMT)に限られています。この時間外での成行注文は、スリッページが発生する可能性がございます。

とあります。

スプレッドと手数料はトルコリラ/円 にしては安いですね。
スプレッドもよっぽどの場合でなけらば広がらないと言っています。
取引時間が限られている点がネックですかね。



そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
    ↓      をクリックするとどっさり出てきます。


にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


ランキングはこちらをクリック!












posted by ライダーパワー at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | トルコリラ取扱いFX業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97771999

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。