2008年05月25日

チャートで分析 いくらで買うか? 

題名は、偉そうですが、あくまで素人の話として
聞いてください。専門家ではないので。


そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
    ↓      をクリックするとどっさり出てきます。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


ランキングはこちらをクリック!


チャートの見方は、はじめ結構とっつきにくかったのですが、
FXの業者のオンラインセミナーなどを聞いていてわかったことが
あります。


「専門家でも、結構テキトーです。」


これを知ってから、楽になりました。

オンラインセミナーで、チャートのトレンドラインを
実際に引いているところを見たのですが、

「こう引いて、あ、こうも引けますね。」

とやっているのを見て、あーもう細かいこと考えずに
感覚でいいんだなと思いました。



さて、トルコリラのポジジョンを増やそうと思って、チャートを
見てみました。

チャートは、北辰物産のDRAGON FX のダウンロード版の
取引ソフトです。

いろいろな業者の取引画面を見ているとわかるのですが、
チャートの性能のいい、悪いは、かなりはっきりしています。

北辰物産のDRAGON FXのチャートは、「いい」です。

どこがいいかというと、ラインを引いたら、ソフトを終了しても
ラインが残っている。
※再びソフトを立ち上げてもラインが消えていない。

これは、結構重要です。今口座を持っている業者のほとんどが
チャートがちゃちなので、これだけでも北辰物産のDRAGON FX
に口座を開く意味があると思います。


さて、超初心者向けに初心者の私が解説しますと、

チャートは、8時間足で表示してあります。


取引画面チャート20080525.gif

ここ何日間かで、1ポジション(トルコリラ1万通貨を)買う
つもりなので、見やすいようにです。


斜めに引いた線は、足のだいたい高値を結んだ線と、だいたい安値
を結んだ線でなんとなく平行になっています。

これをトレンドラインといいます。

だいたいというのは、高値付近、安値付近は行き過ぎてしまう
(オーバーシュートする)ことがあるので、きっちりとは
引けないし、引かなくていいらしいです。


ほぼ、このラインの間で上下する。というのがチャートの基本です。


もちろん、そのとおり必ず動くのであれば、誰でも下のラインに触れる前に買って、上のラインに触れる前に売れば、絶対負けません。
(FXでは、逆もできますね。)


その通りに動かないから難しいのですが。
※ どっちかのラインを突き破って、また新しい動きに
  変わってしまう。そうなると、いまの上下のラインは
  あまり参考にはならなくなってしまいます。

ただ、普通に考えると、このチャートでみると

「だんだん、上がっていく相場だ。(今は。)」

と考えられます。


そこで、ここでトルコリラ買いのポジションを持つなら、下の
ラインに触れない程度の上に指値を指しておけば、安く
買えるはずです。

82.6円でなら、下のラインに触れずに刺さりそうな指値だと
判断しました。


まだ口座を開いていないのですが、せっかくポジションを持つなら
スワップ金利の高いところで持ちたいですから、121証券の
口座が出来て、買える時にまた検証します。

121証券  






片道手数料 1銭  スプレッド 15銭  スワップポイント 買い347円/売り  円(2008年5月23日)

レバレッジ 33倍  取引単位 1万トルコリラ  携帯取引なし  信託保全あり クイック入金なし


資本金 121証券株式会社 (旧 ミスター証券株式会社) 9億6,872万円 (平成19年6月14日現在)




*1 流動性が制限されるため、これらの通貨ペアの取引時間は月曜日から金曜日の07:00 -15:00 (GMT)に限られています。この時間外での成行注文は、スリッページが発生する可能性がございます。

とあります。

スプレッドと手数料はトルコリラ/円 にしては安いですね。
スプレッドもよっぽどの場合でなけらば広がらないと言っています。
取引時間が限られている点がネックですかね。


そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
    ↓      をクリックするとどっさり出てきます。


にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


ランキングはこちらをクリック!

posted by ライダーパワー at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97957341

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。