2008年06月07日

スワップの一番高い業者に乗り換える

トルコリラの投資方法は、
皆さんたぶんポジションを持ったら、放置プレイ。

だと思います。

私も初めはそう思っていたのですが、
その時ポジションを持ったトルコリラを扱う業者のスワップが、
そのあともずーと最もスワップが高いわけではない。

ということに気付き、
スワップ金利プラス、売買益を狙う作戦を試そうと思っています。

---------------------------------------------------------------
以前は、アトランティックトレードはスワップが一番高かった
んですが、今は普通になってしまっています。(290円/1日)

DRAGON FXも、ポジションを持った時は、最もスワップが高かった
んですが、今は普通です。(300円/1日)
---------------------------------------------------------------

例えば、121証券でポジションを下のトレンドラインの付近で
持つ。(買う。)

上のトレンドラインまで来たら、売る。


再度、下のトレンドラインまで来たら、
その時に、一番高いスワップポイントのFX業者へ資金を移動して
ポジションを持つ。


これを繰り返す。

これで、売買益と、スワップ金利の両方を得られます。
※ もちろんそううまくはいかないと思いますが。


とりあえず、121証券か、SVC証券で1ポジション(1万通貨)を
持とうと思っています。





121証券の法人口座の書類ですが、今日郵便局で収入印紙を
買ってきました。

個人の口座では必要ないと思いますが、法人口座の書類に
貼る収入印紙4,000円は、自己負担です。

その他、登記簿謄本、印鑑証明、代表者個人の証明書類が
必要です。
(登記簿謄本、印鑑証明を取るのにも1通500円かかります。)

登記簿謄本は、法務局から郵送でも送ってもらえますが、
印鑑証明は法務局に行かないともらえません。

月曜に行って、郵送します。

書類を書くのが面倒なんですよね。

DRAGON FXに申し込んだときのコピーを取っておいたので
それを見ながら書いたので、少し楽でした。


そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
    ↓      をクリックするとどっさり出てきます。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


ランキングはこちらをクリック!

posted by ライダーパワー at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トルコリラ投資方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

トルコリラの投資方法

そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
    ↓      をクリックするとどっさり出てきます。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


私の投資方法は、単純です。
基本的にスワップ狙い(スワップ派)です。

ロング(トルコリラ買い)で発生したスワップ金利をもとに
さらにポジションを増やしていく、複利マジックを使います。

目標は、7年後にスワップ金利で

年収1000万を目指します。




○30万円で1万通貨(トルコリラ)を購入します。

 現状持っているポジションは、11万トルコリラ(2008年5月)
 証拠金370万円で、11万トルコリラですからあと1ポジション
 持てる計算です。
 ですが、今は(2008年5月6日現在約83円)購入したときの
 平均レート(約77.5円)から上がってきてしまっていますので、
 様子を見ております。
 (4月の下落時に74.8円、73.8円の指値が刺さらなかった。) 

たまったスワップ金利が、30万円になると、1万通貨(トルコリラ)を
さらに買い増します。


30万円で1万通貨(トルコリラ)を買うとすると、買ったときの
レートから、約30円さがると、ほぼ30万が0円になります。

現状のレートが約83円(2008年5月6日)ですから、
今購入すると約53円で、30万円は0円になります。
(※ロスカット値は、業者でぜんぜん違いますのでご注意ください。)

約53円を割らなければ、スワップがずーと入ってきます。
(※トルコがデフォルトになったり、マイナススワップにならない
  限り)




ただし、スワップには、会社であろうと個人であろうと税金が
かかります。

---------------------------------------------------------
「くりっく365」では、税金は雑所得として申告分離課税で
一律20%。
損失が出れば3年間繰り越せます。
くりっく365公式サイト
トルコリラが「くりっく365」で扱っている通貨なら、
個人でトルコリラをやり続けていたかもしれません。
---------------------------------------------------------

スワップで得た利益から、税金が引かれた分だけ新たなポジションを
持てることになります。


ここを、会社を設立して、何とかしようというのが
ノウハウといえば、ノウハウですね。

なんとなく、会社設立したほうがいいかなと思っていても、
すべて調べるとなるとめんどくさいですよね。

そんな方へのヒントになればと思っています。



そんなトルコリラに取り付かれた人たちのことを
もっと知りたいなら
    ↓      をクリックするとどっさり出てきます。

にほんブログ村 為替ブログ マイナー通貨へ


posted by ライダーパワー at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | トルコリラ投資方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。